庵(いおり)

高岡市丸の内・和食店の老舗

地元で長年愛されている『庵(いおり)』。
昼は和食店、夜は居酒屋として営業している。
場所は高岡の広小路交差点付近。電車通りを一本入った場所にある。

このお店はうどん、そばがメインとなるが、ご飯物のメニューも充実している。
知る人ぞ知る、昔ながらのユトリロカレーも定評がある。

建物は古民家。薄暗い照明のなか、ジャズが流れる落ち着いた空間。
オフィス街に近く、喫煙可能なためサラリーマンの姿が多いのだけど、
軽く仕切られた座敷席などもあり、子ども連れの姿も見られる。

この辺りは飲食店が多いエリアだけど、
その中では庵(いおり)が最もゆったりした作りだろう。
駐車場は比較的余裕がある。急にランチへ行くことになった時や、
人数が多い時はこの店を選べば間違いない。

うどんはこんな感じ。高岡では定番の甘めの汁に柔らかい麺。
鍋焼きうどん、味噌煮込みうどんとも相性がいい。

写真のうどん定食は平日のみ。これだけの内容で750円はお得感がある。
ボリューム的にも適度でランチタイムにはぴったりだ。

また、丼物や御膳など、ご飯物のメニューも充実している。
写真は昼御膳(1250円)。てんぷらやうなぎが入った豪華なもので
これまたお得感がある。どうもここ十数年間くらい
価格がほとんど変わっていない印象だ。

こちらは定評のあるカレー(1000円)。
昭和の高岡には「ユトリロ」という洋食店があったそうだけど、
そちらのレシピを引き継いでいるカレーがこちらだ。

とても濃厚な味で金沢カレー風。特にインデアンカレーに似ている。
しかし、こちらのカレーは牛肉が原形を留めないくらいとけ込んでおり、
コクのある高級仕様といったところ。とにかく昔懐かしい味には違いない。

いずれの料理も誰からも愛されるような大衆向けな印象で、
どのメニューを選んでも外れはなく、抜群の安定感がある。

街中で立地がよく、シチュエーションを選ばないお店なので、
観光で訪れた方を案内するのにもよさそうだ。

【店名】庵(いおり)
【住所】富山県高岡市丸の内1-20
【電話】0766-21-4433
【営業時間】11:30~14:00 17:00~1:00(祝日は21:00まで)
【定休日】日曜
※駐車場あり
※2018年10月時点の情報です

コメント

  1. 怪しい自転車乗り より:

    昨日はドモ。
    12月にココで昔の自転車仲間と飲み会です。w
    カレーは、仕込みに水は一切使って無く、えらく手間がかかる品です。
    水を使うのは、注文を受けてからルーをのばす時だけです。

  2. fujioka より:

    飲み会は初めて出席しましたが、私服でお会いするとおはサイメンバーの年齢が思ったより高いようで驚きました。平均60代じゃないですか???(爆) またの機会もよろしくお願いします。

    カレーは美味しかったですね。金沢カレーの高級版みたいでした。金沢のニューグランドホテルの2階カレーがココのとよく似ています。あれは1500円くらいしますんで庵のカレー1000円は良心的です。