宮崎ぶどう園

砺波市東保・高級ぶどうジュースの店

2018年夏、砺波市の『宮崎ぶどう園』に
カフェ併設の新しい直売所がオープンし話題を集めている。

場所は砺波市東保。高岡市から訪れる場合は、
庄川に沿って県道11号を南下していく途中にある。
高岡市の中田地区の少し南なので、高岡市からでも行きやすい場所だ。

新しい直売所は、自然光を活かしたコンクリートの建物でとてもモダン。
・・・もはや、ぶどうの直売所には見えない。
能作の新本社にも似た、まるで美術館のような建物だ。
ここに「ぶどうの直売所」と「ジューススタンド」がある。

ぶどうジュースは品種別に数種類用意。
写真のSサイズで一杯500〜600円ほど。

飲食はエントランスのカフェスペースで。
建物の見た目だけではなく、ジュースの味の方も極めて上質なものだ。

営業期間は収穫時期の8月上旬~10月下旬のみ。
子連れでも楽しめる場所だとは思うけど、価格帯や雰囲気からして
大人のためのジューススタンドと言えるだろう。

ちなみに・・・キズ物のB級品が割安で売られている。
この日はシャインマスカットを1500円ほどで一房買ってみたが、
これまた絶品だった。

自分はフルーツがそれほど好きな方ではなく、
「むらはた」や「長者」辺りのフルーツパフェじゃそれほど驚かないのだけど、
ここのぶどうには心底驚いた。例えるなら「銀座千疋屋」の商品を
いただいた時のような感じ。まさしく高級スイーツの味だった。

【店名】宮崎ぶどう園
【住所】富山県砺波市東保1115
【電話】0763-37-0832
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】営業期間は8月上旬~10月下旬のみ
※不定休なので公式サイトで要確認
※2018年10月時点の情報です