大長

高岡市鐘紡町・古きよきラーメン屋

ラーメン好きな同僚と高岡市鐘紡町にある『大長』へ。
場所は瑞龍寺の裏側。少々わかりにくいところにある。

こじんまりとしたお店は、小さなカウンター席と
2人掛けのテーブルが一つだけ。7、8人も入れば満席だ。

実は7、8年前に訪れており、
その時は「あまりインパクトの無いブラックラーメンだな」と思ったのだけど、
久しぶりに食べてみると、歳を取ったせいか、
「この普通な感じがいいな」と思うようになった。

ラーメンは680円。サービスでサイダーも出てくる。
麺はストレート麺。スープはブラックラーメンにしては薄めではあるが、
しっかりとしたコクが出ており、ブラックラーメンでしばしば感じるような
「途中で食べ飽きてしまう感」はない。

昭和感のある佇まい。家族経営らしいほのぼのとした雰囲気がする店内で、
ていねいに作られた素朴なブラックラーメンをいただく。
小さなお店なので、ファミリーなど大人数で訪れるには不向きだけど、
少人数で古きよき雰囲気をじっくり味わいたい。

ちなみに・・・地元の方にとっては、
このお店や「翔龍」「誠や」「めん八」あたりのラーメン屋を
近年ブラックラーメンと一括りにされていることに違和感があるらしい。
それらはあくまで”醤油ラーメン”という位置づけのようだ。

とは言え、他の地域で言うところの醤油ラーメンと
高岡のこれら醤油ラーメンは、見た目があまりに違うので、
ここでは便宜上、それらをブラックラーメンと呼ぶことにしたい。

【店名】大長
【住所】富山県高岡市鐘紡町5‐40
【電話】0766-21-8077
【営業時間】11:30~15:00 17:00~22:00
【定休日】木曜
※駐車場は3台分のみ
※2018年8月時点の情報です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 怪しい自転車乗り より:

    大長の名の由来は、ご先祖様の侠客「大長」からだとか。
    清水の次郎長、高岡の大長と云われてます。
    詳しくは
    http://www.chourakuji.net/daichou.html

  2. 藤岡 より:

    コメントありがとうございます。その歴史に繋がるんですね。
    先日また「まち歩きのイベント」に参加したんですが、ちらっとその話しが出てきました。
    怪しい自転車乗りさんは、もしかしたら高岡おはようサイクリングのページで
    コースの解説を書いてらっしゃる方ですか?地域の歴史にとても詳しそうですね。