2018年高岡夏スイーツ特集

猛暑を乗り切る、高岡夏スイーツ

いろいろな魅力的な新メニュー

高岡と言えば、観光客に人気のまじまの十段ソフトクリーム?
それとも若者に人気のいろどり喫茶のコーヒースタンド?
・・・今年は暑い日が続いているので、
いろんなお店から魅力的な新メニューが登場しているのだ。
オススメをいくつか紹介したい。

木田芳香園のグリーンフロート(350円)

高岡大仏の前にある「木田芳香園」。
抹茶ソフトが有名なお店だけど、今年の夏は
点てたばかりの抹茶にアイスグリーンティーを加え、
特製のオリジナルジェラードをのせた
グリーンフロートが登場した。

お茶屋さんらしい抹茶そのものの味が感じられるスイーツ。
適度な甘さがあり、疲労回復にもオススメしたい。

イートインは写真のように4席分程度。
持ち帰りももちろん可能だ。

住所:高岡市定塚町1200
営業時間:9時〜19時(日祝は17時まで)

フレッシュ佐武のジューススタンド(250〜600円)

北陸随一の高級スーパー「フレッシュ佐武」。価格帯はデパートを凌ぐ。
2017年秋に店舗が建て替えられ、レトロ感の強かった店内は一新。
ジューススタンドも立派なものになった。

こちらは夏季限定商品ではないのだけれど、
夏バテにはフレッシュジュースが最適。健康的で子供にも安心。
写真は抹茶バナナオーレ(300円)、ブルーベリーヨーグルト(350円)。
高岡大和のジューススタンド無き今では、
このお店が高岡市唯一のジューススタンドだ。

イートインは写真のような感じ。スーパーとは思えない高級感。

住所:富山県高岡市昭和町2-1-10
スーパーの営業時間:10時〜19時
※ジューススタンドの営業時間は短いので注意。

中尾清月堂のかき氷(400〜750円)

高岡の和菓子屋「中尾清月堂」。
その「中尾清月堂」に夏季限定のかき氷が登場した。

写真は抹茶ミルク味(550円)。
かき氷というより高級ジェラートの上品さ。
甘さが抑えられた大人のデザートだ。

イートインは8席程度。持ち帰りももちろん可能。

住所:富山県高岡市野村533-3
営業時間:9時〜19時
※かき氷は平日は16時過ぎ、休日は17時過ぎになくなる模様

(2018年7月時点の情報です)

スポンサーリンク

フォローする