富包(フーパオ)

高岡市京田・小籠包ランチ

2016年オープンの中華料理店『冨包(フーパオ)』。
場所は高岡の駅南エリア。雑貨屋アミングの隣にある。

高岡では数少ないオシャレな中華料理店。
カフェのようなカジュアルな雰囲気がある。

そのため、いつも女性客で賑わっている様子だ。

店内はすべてテーブル席。
20〜30人入れるくらいの広さがあり、隣の席とも余裕がある。
子供用の椅子や食器も用意してあるので、家族連れにもオススメだ。
また、店内はお客さんの喋り声でざわざわしているので、
小さな子ども連れでも行きやすい雰囲気だと思う。

オススメはランチのセットメニュー。
ラーメンやチャーハンがメインのセットが1380円。
一品料理がメインのセットが1580円。
いずれも中国茶や前菜、小籠包、デザートがセットとなっており、
オシャレな雰囲気を楽しみながらも、十分なボリュームを楽しめる。
以下の写真は1380円のもの。

彩りよく盛りつけられた前菜と中国茶。
中国茶はポットごと提供されるので、食事中何度でもお代わりができる。

名物の小籠包。せいろから出して
アツアツの汁たっぷりの状態でいただく。

メインのラーメンやチャーハンは大盛りで注文すればかなりの量だ。
未就学児の子どもと分け合うならちょうど良いくらいかもしれない。
ラーメンは胡椒が効いていてピリ辛なこともあるが、
チャーハンはどれもマイルドの味。子どもでも食べやすい味だ。

食後は杏仁豆腐であっさりと。

土日は混雑しているので、お店の外で30分程度待つことが多い。
事前に予約を入れた方がスムーズだろう。
(2018年9月時点の情報です)

【店名】富包(フーパオ)
【住所】富山県高岡市京田121
【電話】0766-73-2949
【営業時間】11:30~15:00、17:30~22:00
【定休日】火曜
※駐車場あり
※2018年9月時点の情報です