茶寮和香(にこか)

高岡市金屋本町・和食ランチの最高峰

茶寮和香(にこか)は、落ち着いた雰囲気の和食店。
2015年の開店当初はカフェだったものの、
名前はそのままに今は日本料理店へ移行している。

建物は昔ながらの町家をリノベーション。
昔ながらの雰囲気を活かしつつも、モダンに改装されており、
思わず背筋が伸びてしまうような、大人のための凛とした空間となっている。

1日15食限定のランチは1600円と3000円の2種類。
席数が限られているので、事前予約がオススメだ。
また、料理は一品ずつゆっくり運ばれてくるので、
1時間程度は所要時間を見た方がよさそうだ。

紹介する写真は1600円のランチの内容となる。

季節感のある前菜。

治部煮。

メイン料理の鰆とご飯、みそ汁など。

食後のデザートは胡麻プリン。

見た目にも美しい料理の数々。腹8分目程度の控えめの量だった。
全体に薄めの味付で、素材そのものの味を楽しむという趣だ。

和食店では高岡市内でも指折りのお店と言ってよく、
金沢の和食ランチの人気店と比べても、味や雰囲気は何ら遜色がない。
心に残るプレミアムなランチタイムが期待できるだろう。

2〜3名の少人数で静かにランチを楽しむなら、比較的予約のとりやすい
高岡の「和香(にこか)」が今、穴場なのかもしれない。

【店名】茶寮和香(にこか)
【住所】富山県高岡市金屋本町2-26
【電話】0766-75-8529
【営業時間】要お問い合わせ
【定休日】要お問い合わせ
※車の場合は金屋町の観光駐車場に駐車
※2017年9月時点の情報です