二上山の主

二上山のことなど

二上山の守山城址には観音様が立っている。
高岡の街を見守るその姿は、いかにも”二上山の主”の雰囲気なのだけど、
個人的には二上山の主と言えば、「まるかん」の店主の顔が浮かぶ。

「まるかん」とは?

二上山を貫く二上山万葉ラインの途中に、
ポツンと合掌造りの家があることをご存知だろうか?

そこでひっそり運営されているのが
「二上山カントリーレストハウス」兼、つけ麺屋「まるかん」だ。

一時期はちょくちょく顔を出していたのだけど、
最近はすっかりご無沙汰となっていた。

最後に訪れてから2年以上になる。
しかし、久しぶりに訪れてみるとどうも様子がおかしい。
玄関には何やら張り紙が貼られている。
あの名物店主はいなくなったのだろうか?

実際のところ営業時間が変わり、土日夜間のみの営業となったようだ。
また、店主は二上山の麓で喫茶部門「倉庫珈琲焙煎所」を
新たに営業されているとのこと。(2017年8月現在)
さっそく、その「倉庫珈琲焙煎所」(いか焼き屋)へ行ってみた。

「倉庫珈琲焙煎所」(いか焼き屋)へ

お店の看板がこれ。

結論から言うと、まるかんの店主は健在だった。
今も昔と何ら変わらず、常連客らと”歯に衣着せぬ物言い”で
社会のことや飲食業界のことを熱く語っていた。

ちなみに、メニューはコーヒーの他、
イカ焼き、創作たこ焼き、夏場はかき氷などがある。
男の秘密基地と言う感じの・・・隠れ家的なムードたっぷりのお店だ。
ありふれたチェーン店やオシャレなお店に飽きてきたら、
こういうお店に立ち寄ってみるのも面白いと思う。

「高岡にこんなところがあるのか」と思うに違いない(笑)

(2018年10月、webサイト移転にあわせ一部修正)