モリー

高岡市今泉・トマトのカフェレストラン

高岡市郊外の中田地区にある『モリー』。
このお店はトマト農園直営のカフェレストランで、
新鮮なトマトを活かした食事を楽しむことができる。

ログハウスのようなお店。
テーブル席が4〜5つと限られており、ランチタイムは予約された方が良さそうだ。
コンパクトながら、子連れでも利用できるカジュアルなお店となっている。

メニューは時間帯により2種類ある。
11:00~14:00はランチタイム、14:00~17:30はカフェタイム。
どちらもそれぞれの良さがあるので順に説明したい。

ランチタイム(11:00〜14:00)

ランチメニューは1280〜1480円。前菜とドリンク付。
料理はトマトリゾット、トマトソースのハンバーグ、トマトパスタから選ぶ。
ケーキセットはプラス450円となる。

オープン当初の4年前と比べ、全体に200円ほど値上がりしたのでお値打ち感は薄れたが、
「トマト」を売りにしたランチは何物にも代えがたい魅力がある。

前菜。野菜の新鮮さが際立つ。特にトマトの甘さは驚くべきものがある。
一般的に売られているトマトの味とは全く別物だ。

メイン料理の一例。トマトの味を活かしたやさしい味わい。

ドリンクはコーヒー、紅茶、リンゴジュース、トマトジュースから選ぶ。
写真はトマトジュース。青臭さなく飲みやすい。

ケーキセット。トマトをフルーツのように用いた
自家製のロールケーキやソフトクリームが並ぶ。

いずれもトマトの甘みがうまく引き出され、いやな青臭さは一切感じられない。
ケーキセットは別料金になるが、ぜひ注文したいところだ。

カフェタイム(14:00〜17:30)

軽食メニューはトマトイチゴパフェ(880円)、
トマトジャムのパンケーキ(800円)、トマトピザ(1100円)などがある。

ゆったり過ごしたいならカフェタイムがオススメだ。
特に子連れの場合は、ランチタイムの子供メニュー(ミニオムレツ)より、
カフェタイムのピザやパンケーキを取り分けた方が楽しめるだろう。

これらのカフェメニューもランチメニューに引けを取らず魅力的。
トマト好きな方にもちろん、そうじゃない方でも新鮮な驚きがありそうだ。

【店名】モリー
【住所】富山県高岡市今泉223
【電話】070-5062-1110
【営業時間】11:00~14:00 カフェタイムは14:00~17:30
【定休日】水曜日・第1、3木曜日
※駐車場あり
※収穫や植替えの都合で新鮮なトマトが提供できない時期あり。要確認。
※2018年11月時点の情報です

九萬坊について

九萬坊とゆかりの場所 加賀百万石以外の金沢 金沢城や兼六園、武家屋敷など、 主に加賀百万石の歴史を売りとする観光都市、...

記事を読む

お食事処尾の上

高岡市熊野町・定番の和食屋 高岡市内の和食店の定番として『尾の上』を挙げたい。 こちらは五箇山料理を売りにしたお店で、 上品な...

記事を読む

ヤスモトという店

高岡市伏木国分・ヤスモト伝説 もし、ヤスモトに迷い込んだなら・・・ 旧雨晴トンネルの上に建つ古い洋館をご存知だろうか? この建...

記事を読む

らーめん虎珀

高岡市野村・鶏白湯ラーメン 2018年8月、いわせの通りの裏側にオープンした『らーめん虎珀』。 高岡市内では珍しい「鶏白湯ラーメ...

記事を読む

クールジャパンのことなど

クールジャパンは過去にあった 自画自賛が吹き荒れる一方で 近年の官民挙げての自画自賛の風潮。 クールジャパン戦略という国家戦略を始め、...

記事を読む

庵(いおり)

高岡市丸の内・和食店の老舗 地元で長年愛されている『庵(いおり)』。 昼は和食店、夜は居酒屋として営業している。 場所は高岡の...

記事を読む

ノスタルジーの国

ノスタルジーの国 外国人の「日本を見る目」が変わってきている? 外国人観光客が年々増えている。 日本の物価が相対的に安くなり、...

記事を読む

羅空(らくう)

高岡市本町・創作インドカレー 2017年、高岡市本町にある隠れ家的な創作カレー屋『ラクウ』が 名称を『羅空(らくう)』に改め、メ...

記事を読む

やっちん

高岡市宝町・広島焼きの店 高岡市民病院前にある『やっちん』は、 高岡では珍しい、広島焼き(=広島風お好み焼き)が食べられるお...

記事を読む